実験計画法解析支援ソフトウエア






遊び列法
(線点図を利用した3水準化技術)

遊びで3水準をつくる

遊び因子(ア)を使い2水準の因子を3水準にします。遊び因子からつながる因子であればそれらを必要なだけ3水準にすることが出来ます。失う自由度は遊び因子の自由度のみです。

因子A,D→3水準

1列を遊び列”ア”とする、この1列分の自由度1を犠牲に
この列につながる2列分で1因子3水準化が可能となる
サンプル例ではそれぞれ因子A(2,3列)因子B(6,7列)

注:
これは遊び列法の理解を容易にするためのものであり実際には変化は瞬間にて直交表は見えない所で変化しています。


                                                


















MJKTOOL 金沢市桜町2-4 (IP)O5O-3491−3880 Copyright (C) 2011 MJKTOOL All Right Reserved 


検索エンジンなら検索サイト.net