実験計画法解析支援ソフトウエア





味覚の実験


L9の簡単な実験例

概要 市販カップヌードルの味覚を向上させる材料を探す簡単な事例。
解説 カップヌードル+添加材料の組み合わせをL9直交表にて実施する。
データは感性による4分類評価,繰り返し数 1
結果 レモンの絞り汁が有効との試験結果でありました。

因子と水準
因子 水準値 コメント
記号 -
生卵 ・・無し・・ 無し 無し 卵は止めて誤差eとする
全てが卵味となってしまう為
レモン絞り汁 無し 小匙 - ダミー法にて2水準
おろしにんにく 無し 一粒分 半粒分
みじん切りねぎ 無し 白い部分 青い部分 長さ15mm程度

直交表とテストデータ
因子A B C D 味評価(感覚) コメント
列1 中下 中上
実験NO1 水準1 1 カップヌードルのみ
1
1
水準2 1
1
1
水準3 1

分散分析表
因子名 記号 自由度 変動 分散 分散比 評価 寄与率
(m) 91.13 30.38 42.0 **
レモン 11.81 3.94 5.5 ** 35.7
にんにく 4.50 0.75 1.0
ねぎ 4.50 0.75 1.0
e1 6.19 0.69
(e1) 21 15.19 0.72
St 24 27.00




MJKTOOL 金沢市桜町2-4 (IP)O5O-3491−3880 Copyright (C) 2013 MJKTOOL All Right Reserved 


検索エンジンなら検索サイト.net